お問合せ

年齢別・治療の特徴

中学生~大人の方の矯正

出っ歯について

上の歯が下の歯に比べて前に並んでいる状態を言います。
出っ歯の治療はガタガタの歯並びを治す治療などに比べると、難易度が高いことが多いです。特にガタガタが多くある人の出っ歯の治療は難しいことが多く、診断の時点で、「いかにして出っ歯とガタガタを治すのか」という明確なビジョンが必要になります。
思春期の身長の伸びが著しい時期にはあごの成長を利用した治療が行え、より好結果を出すことができるため、中学生低学年頃からのスタートが最も望ましいです。従来はこの時期を逃すと好結果を出すのが難しいとされていましたが、矯正用アンカースクリューが開発されたことにより、最近では成人でも好結果をだすことは可能になりました。

出っ歯の症例

26歳 女性

出っ歯と口元の出っ張りを気にされて来院された患者さんです。出っ歯と口元の突出感の解消のため、上の小臼歯2本、下の前歯を1本抜歯し、治療しました。

22歳 女性

前歯の出っ張りを気にされていました。上下ともガタガタがきつかったため、上下4本の小臼歯を抜歯して矯正治療を行いました。口元の変化に注目してください。出っ張っていた口元が引っ込み、とても審美的な横顔になりました。出っ張っていた口元が引っ込むと、鼻が高く見えるようになります。

16歳 女性

ガタガタの量と口元の出っ張り具合から、上下4本小臼歯を抜歯して矯正すると綺麗になるという診断のもと、矯正治療を行いました。口元の出っ張り感が無くなり、すっきりとした横顔になりました。

32歳 女性

過去に一度、歯を抜かない矯正をされた患者さんが、口元の出っ張りを主訴に来院されました。上の小臼歯2本を抜歯したスペースを利用し、突出していた前歯を引っ込ませました。もっこりとしていた口元が、すっきりと審美的になったのがわかると思います。

22歳 女性

前歯のガタつきと虫歯治療を主訴に来院されました。本人は気にされていませんでしたが、横顔で口元が突出していることを説明し、抜歯して矯正することでいくらか引っ込めることができると説明したところ、上下で3本の小臼歯抜歯して矯正治療を行うことになりました。術前、術後の口元の変化に注目してください。

12歳 女性

重度の出っ歯の患者さんです。出っ歯の患者さんは、抜歯して矯正治療を行うことが多いですが、患者さんの治療への協力度が高く、歯を抜かずに矯正治療を行うことができました。

27歳 女性

左の八重歯を気にされており、矯正治療を行うことになりました。上下の奥歯の関係がかなりの出っ歯のかみ合わせになっていましたが、上下ともにガタガタの程度もきつかったため、上下4本の小臼歯を抜いて矯正治療を進めざるを得ませんでした。難易度のかなり高い治療でしたが、良好な結果を得れました。

井筒歯科クリニック

矯正治療でお悩みの場合は、お気軽にお問い合せください。

078-918-2511

井筒歯科クリニックは明石駅構内「ピオレ明石南館2F」にあります。
診療時間

〒673-0891 明石市大明石町1-1-23
ピオレ明石南館2F